読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「少年たち〜格子無き牢獄〜」@日生劇場 9月11日1部2部、12日少し追加

更新しなさすぎてすみません。関西っ子にコッソリ応援しつつ、何とかまだ生存してます。
松竹の感想もサッパリ書けませんでしたが、下の記事から14日、19日、22日、23日、25日も観劇してきました。どんどんと松竹マジックにかかり今年も最後は中毒のように松竹に恋焦がれてました(苦笑)
松竹には魔物が住んでいる…!!!!!あわわ
だって、みんなきゃわいいんですもーん。
こんな可愛い彼らが1年に1回の少クラでしか見れないなんて勿体なさすぎる!是非、深夜でいいので帯番組を!ラジオも大好きだけど映像で残したーい><
ブログでは書いてませんでしたが、しげちゃんのキキミミもすっごく可愛かったですね。
もー、しげちゃん狙われすぎたから(笑)簡単に「大毅」「大毅」呼ばないでくれるかな?と何故かTVの中の人にブーブー言うというおめー何歳だよという所業を繰り広げてみたり(おい)
神ちゃんはスタジオ収録部分が無くて残念だけど、彼らの元気な姿がTVで見れるのは嬉しいです。


以下、日生の個人的ツボを少し

そんなこんなで、前置きが長くなりましたが…(苦笑)
日生に行ってきたので感想を少し。

実は、人生初の日生劇場でした。会場は松竹より少し横に広がったような妹曰く「洞窟」のような感じ。いや、本当に照明とか壁の形とかが洞窟なんですって!
人生で東京には数回しか行ったことがないので着けるか不安でしたが何とかたどり着きました。
ヤコバで往復したので体はガッタガタでしたけど。試験前だしで東京だしで少し行くのを悩んだこともありましたが、やっぱり行って良かったというのが一番の感想です。
初めから最後の話になっちゃいますが、ラストのショータイム(松竹に慣れ過ぎてショータイムはコンサートのような感覚に陥ってましたが日生はまさしくショータイムでした)で白いスーツを着て階段の上から降りてくる関ジュ5人があまりにもかっこ良くて、昭和は涙ホロリ…ううう。
いや、冗談ではなくて、本当に彼らがかっこ良くて、そして東京に負けない大歓声を受ける彼らに(私の周りの人も関西の拍手が大きいと言ってた)思わず涙が。
私が言わずもがなですが、とにかくすーっごいかっこ良くて光り輝いてました。

あ、そういえば、しげちゃん松竹では「こちらとは全く別の舞台」って言ってたよなー。どこらへんが違うのかお姉さんに教えてくれないかな?\(^o^)/(おいおい)
脱獄のシーンでは違う箇所もありましたが、大きな内容はほぼそのまんまでした。あ、脱獄シーンは大阪より豪華でした(笑)それから、日生って結構自分たちでセット動かすんですね。
ふつーにしげちゃんとかが押してて何だか違和感が(笑)
日生の配役としては、

91 しげちゃん(松竹では康ニの役)
14 神ちゃん(松竹では千崎の役)
21 照史(松竹の役)
71 淳太(松竹の役)
10 濱ちゃん(松竹の役)

みたいな感じでした。勝手に友達と想像した配役通りすぎて…(笑)
えびさん達が赤チーム、河合くんも車椅子ですごく頑張ってました!余談ですが、河合くんとハッシーの絡みとかいろいろ見てて、えびも仲良しで良いグループなんだろうな〜と仲良しグループ好きの私はキュンとなりましたよ〜。

★関ジュコント??シーン
コントって言っていいのかな?(笑)濱ちゃんが何故犯罪にう手を染めたかのシーン。ちなみに濱ちゃんは結婚詐欺をして捕まったというオチ
この場面で何がヤバイかと言うと、とりま、神しげのワンワンシーン!!!!!!!!!!!!!
濱ちゃんに散歩されてるという体で神ちゃんとしげちゃんが犬の着ぐるみを着て出てくるんですが、そのシーンが本当に可愛すぎて爆死爆死爆死。
BOYS曲(と言っていいんだよね…)バトルが流れて、それにあわせてお散歩するんですが、2人が反対方向に飛んでみたり。もう君たちゼンマイでも付いてるん??という可愛すぎる動きでもう昭和爆死でんがな。
正直、このシーンは沸きすぎてほぼ記憶にありません(残念すぎる)
頭の部分が撮れちゃって、フードみたいになってるしげちゃんも可愛いんだよー。
最後は普通に歩いて濱ちゃんに捨てセリフを吐いて退場していきます(笑)

その後は、「こんな安い仕事やってられっか!!(時給350円らしい)」と濱ちゃんがキレて、結果、結婚詐欺に手を染めることになったと。そんな濱ちゃんが待ち合わせしたのは喫茶店。
そこに待っていたのはキタ━━━(゚∀゚)━━━!!照史扮する「桐子」金髪カールのロングで紫の肩出しワンピ!!!(爆笑)この桐子があまりにも面白くて会場中大爆笑でしたから。いやー、照史天才。
ちなみに彼女はここで一週間も待っていたらしい(笑)
桐子と結婚したいけど事業で失敗し結婚出来ないと。事業を建て直すには5億必要だと訴える濱田くん。しかし、桐子は「5億?ギリある!!!!」ということで(笑)めでたく結婚出来ることに。そこに現れるウエイターハッシー(その前にも登場するんですが)ハッシーにお前は騙されてるとバニラのメロにあわせて歌われ、最後はワンワンしげちゃんも登場して2人から「不細工」扱いされる桐子が不憫。
そこに現れるのが、またキタ━━━(゚∀゚)━━━!!今度は淳子(笑)
ツギハギだらけの中間財閥の御曹司とは思えない格好に昭和をイメージさせるおさげ頭。彼女は5億を濱ちゃんに騙しとられたと主張してきます。まあ、そんなこんなでこのコント??はおしまいなんですが(説明下手ですみません)な、なんと木曜日限定でこの淳子が重子に変わるらしいんですよーーーー!!!!
はわー、木曜日見に行きたかったよおおおおおおおお(´;ω;`)

★照史とハッシーのライバル
日生ではこの2人のライバルでした。神ちゃんは五関様とのダンスバトルシーンがありました。
正直、言うとね…ライバルはすーーーっごく良かったんですが、後ろで謎に動く蜘蛛男誰やねん!!!!!たぶんこれは見た人にしか分からないと思うんですが、歌う2人後ろで謎にフライングしてる蜘蛛男がいるんですよ。
顔が見えるわけでもないし、この人いる意味あるのーーーーー???
正直、気がそっちに言ってしまって終焉後「蜘蛛男しか覚えてない…」という残念なことに(おい)
とりま、あれ誰よ(笑)

★しげちゃんとっつーの攻防戦
脱獄シーンで看守から逃げる1コマなんですが、もうここはしげちゃんのプリケツで頭がいっぱいで…!!!
2人が這いつくばって行ったり戻ったりするんですが、このシーンのしげちゃんのプリケツ感がヤバイんですって!!!!!しげちゃんのプリケツ担の人はマジ必見(おい)
捕まったハッシーを助けないとというとっつーに「橋本は1人で逃げれるから大丈夫だ」みたないなしげちゃん(すいません曖昧で)
とっつー「お前がそんな薄情な奴だとは思わなかったよ」と匍匐前進するとっつーが同じく匍匐前進するしげちゃんを押して押してしげちゃんは引いて引いてみたいな。
しげちゃん「橋本と俺どっちが好きやねん!!」(これアドリブらしく違う回では「橋本を愛しているのか??」みたいに言ってた)
とっつー「2人とも愛してる!」
んー、とりま、しげちゃんにそんなん言われるとっつーが羨ましすぎるだろ!!!!!!
私、しげちゃんに「○○と俺どっちが好きやねん!」とか聞かれたら、「間違いなく貴方様です」と言って土下座するけどね(←昭和自重)
最後は「いーや、お前は橋本を愛してる!そう思いませんか?看守さん?」と何故か看守に話を振っちゃっておいまい。しげちゃんがとにかくきゃわわわなんだよーーーーデレデレ。

★神ちゃんと濱ちゃんの赤外線解除
赤外線を解除しようとロープをつたってくる2人、その後、神ちゃんがアクロしながら赤外線解除。
初め見た時にロープからなかなか外れなくて焦る神ちゃんが愛しいv
どうも、ここは毎回アドリブになってるみたいで、私が見た時は「パスワードは??」「1」「短っ」というノーマル??バージョンでした。

★しげちゃんの歌
しげちゃんがソロで歌う曲があるんですね。でも、残念ながら松竹みたいに回数見てないからどこの場面で歌ったか曖昧なんですが(残念すぎる)
「さよならは終わりではなく 再会の合言葉」
という歌詞が曲中にあって、その歌詞がすごく印象に残ってます。
何だかちょっと痛い人間みたいだけど、東京から帰るときにやっぱり帰りたくなくてモダモダしてる時にこの歌詞を思い出して、「これが別れじゃないから また会えるよね」と自分に言い聞かせて帰りました。この時のしげちゃんの優しい歌声とかを思い出して余計に印象に残ってて日生で一番好きな曲になったかも。

★桶シーン
はい、ちゃんとありましたよ桶!!!!!
松竹初日の木っ端恥ずかしさはどこへやら、普通に双眼鏡でガン見(笑)
しげちゃんはデニムを脱ぐときに逆に脱いでしまってたり、じゅんじゅんの着替えを手伝ってあげてたりカワユスでしたよー。そして、相変わらず細い!!
しかし…それを抜く異常な細さの濱ちゃん…!!!!松竹では正直WESTしか見てなかったんで、今回初濱ちゃんの裸を見たんですが、濱ちゃん細すぎてマジ骨と皮なんだけど…。濱ちゃん太ってえええええええ。何だか心配になる体だわ(´;ω;`)

★ラスト10年後の少年たち
それぞれソロの10年後のシーンがあります。
・じゅんじゅん
妹が元気になって今は保育の学校に言ってる流れは一緒なんですが、ここで松竹ではかなり封印されていた「じゅんじゅんにキュンキュン」がデター!!何故に松竹で封印して日生で出た??
じゅんじゅん旋風はこれだけでは終わりません。塚ちゃんが妹に惚れてしまったらしく、「もし妹を泣かせたら素焼きにしてやるからな」とまさかの素焼き発言!!!!!(ドル誌のファンへの一言で関ジュ担界を賑わせまくった伝説)
ちなみに違う日は「パンダみたいに丸めたるからな!」でした。
もう、ひえええええええ、淳太様お見逸れしましたとしか言いようがない(苦笑)

・照史
ハッシーのマネージャー

・神ちゃん
ダンスで海外へ。ここでキスマイの曲にあわせてボケる神ちゃんが愛しいv

・濱ちゃん
役者になるんだけど…、偉そうにしてるくせに実は殺される役だったというオチ(笑)

・しげちゃん
松竹の康ニと同じ、就職して世間の格子なき牢獄に入ってしまった〜云々という話。
しげちゃんの優しい声が好きだな…と改めて思った。


★ショータイム
ショータイム+舞台+ショータイムという構成でした。
関西曲はネクステ、その前の曲では関西がバックについている曲もありました。
バックの時は紫の衣装でしげちゃんがなんと側転してた…!!おおおおお!!
ラスト曲では白いスーツ姿で関西が5人揃って舞台上から登場。
この時の彼らがかっこいいこと、かっこいいこと…!!!!
東京で頑張る彼らが、東京で輝く彼らが、東京で拍手を受ける彼らがカッコ良すぎて、思わず涙が…。
そして、最後の挨拶では舞台なのでドリボのように右左真ん中とお辞儀をしてくれます。この時のしげちゃんはリアル王子様で即死…あわわわ。最後は全員一人ずつの紹介があり。関西っ子への拍手は東京に勝るとも劣らない凄い拍手でした…!!!

日生での彼らは光り輝いてました。
本当に本当に東京まで見に行って良かった。
東京から帰る時はすごく寂しかったけど…、
「さよならは終わりではなく 再会の合言葉」
だもんね。

また、関西でも東京でも次に彼らに会えるのが楽しみです。
これからも関西の片隅からコッソリ彼らを応援していきたいです。


関西最高…!!